出雲名物 日真の厚天ぷら 島根県出雲市 日真蒲鉾店

出雲名物日真厚天ぷら
携帯からアクセスの方はこちら

 

 
出雲名物「厚天ぷら」は、商品を購入されたお客様から「噛んだ瞬間、玉ねぎの存在感が口の中に感じられ、そして甘味が全体を包み込みました」と感動の声を貰うほどの好評を得ています。
こんな言葉をいただくと、こだわって「厚天ぷら」を作って良かったと感じます。
この「厚天ぷら」をどうやって作るか、チョットだけお教えします。フードプロセッサーではなく、包丁で荒切りした玉葱を、一晩寝かせて練ったすり身と混ぜ合わせます。
味の基本となる塩は、普通の顆粒のものだけではなく、赤穂の塩水を取り入れ、味に"粘り"をだしました。手作りだからこそ感じられる「素材本来の美味しさ」をぜひとも堪能してください。
 
 
オートメーション化が進む中、当店の天ぷらはひとつひとつ手作りで作るこだわりの製法です。
厳選されたタラのすり身を主原料に地元の契約農家で栽培された新鮮な玉葱をザクザクと荒切り、生地を一晩冷蔵庫で寝かせ、じっくりと熟成。そのためにふっくらとした厚みのある食感が生まれます。
うまみを十分に生かしたまま練り上げる、ほくほくとした弾力ある独特の味となっています。
この揚げたての「あつあつ 厚天ぷら」を品質保持の為、クール便で直送。安心して召し上がっていただけます。
 
 
ふっくらと柔らかで厚みがありズッシリと1枚100g。食してホクホクと弾力があり、天ぷらの旨味がジュワッと口中に広がる。中に入れられた具はこだわりのたまねぎのみ。
このたまねぎの甘さとプリプリとした食感がヤミツキとなる。
島根の新しい名産に育った「あつあつ 厚天ぷら」をご賞味ください。
手軽なおみやげ・ご進物にも好評です。
 
 
 <温めて食べる時はふくらませるのがコツです>
  • 電子レンジを使用
    製品を外袋から出しラップをかけずに皿に移して加熱してください。
    (例 600Wの場合3分 それ以上の高出力機種をお使いの時は調理時間を短縮してください。目安として、製品の中心部まで加熱がゆきわたると膨らんできますので調度良い食べ頃になります。

  • フライパン使用
    ホイルでゆるめに包んで上面も閉じてください。
    コップ1杯の水をフライパンに入れて上ぶたをして水分がなくなるまで加熱します。
    水分がなくなったらもう一杯の水を加えてなくなる寸前にガスを止めてください。
    あとは保温状態で温めます。最初からの所要時間は五分くらいです。
 <バラエティー豊かな食べ方があります>
  • パンにはさんで!
    厚天ぷら一枚を60度位の角度に包丁で半分に切ります。
    なるべく切面積が広くなるように、切った表面にトンカツソースを塗るようにしてください。ついでにマヨネーズも同様に。
    カツサンドイッチのイメージです。パン屋さんに取り入れられて好評の美味です。

  • 店主の経験!
    お客様にお出しした四つ切の厚天ぷらが8コ残りました。
    切り面もかわいています。処分するにももったいなくて昨晩の残りのカレーに入れグツグツ煮込みました。
    昨晩よりも断然旨いカレーに早がわり、ツルンとしていくらでも食べられます。

  • 味噌汁にいれて!
    油揚げの代わりに厚天ぷらをサッと茹でた一枚を5〜6片に切ったものを入れます。
    一日に3回煮込んでも食感がへこたれません。

  • おでんに入れて!
    厚天ぷら一枚を半分に切ります。
    グツグツ煮込んでも他の具材よりもいつまでも食感が保たれています。

  • 炊飯にピッタリ!
    厚天ぷら一枚を10片に切り最初から他の具材と共に炒めてください。
    香ばしい油で炒めた旨さです。
 

日真蒲鉾店 アクセスマップ

ドラッグすると出雲大社周辺のマップがご覧いただけます。




大きな地図で見る

※AM6:00〜7:00頃にご来店いただけると、アツアツがお召し上がれます。

※車でご来店の方で、お帰りの時間に合わせてお持ち帰りをご準備できます。

 出雲名物 日真厚天ぷら 1枚 100g 120円(税込)

 遠方の方は、発泡スチロールと保冷剤に入れてお持ち帰りいただけます。
 (別途料金:300円)

※保冷した場合の賞味期限は4日間です。

 営業時間:午前6:00〜午前11:00 
 (午前6:00〜7:00頃に当店にご来店いただけるとアツアツがお召し上がれます。)

 休日:不定休



Copyright(C)2008-2013.nissen.All right reserved.

ホームページ工房 ホワイトウイング